亀岡駅

現在の亀岡駅 DATA

亀岡駅は1日約2万人が利用/旧駅舎の老朽化に伴い、亀岡市とJR西日本が建設/2006年4月に工事を開始/総事業費は33億8400万円で、市が約19億円を負担/2008年4月12日 開業/2階建ての橋上駅/保津川下りの舟と波をイメージした曲線の屋根のデザイン/開業の5年前に建築された「道の駅あやま(三重県伊賀市川合)」の建物とデザインが似ているとの疑惑がある/延べ床面積はこれまでの約5倍にあたる2200平方メートル/1階部分がホーム、2階部分にはコンビニエンスストアと漬物店、観光案内所、銀行ATM/南北の陸橋は全長57メートルで「のどかめロード」と命名、写真や絵を飾るギャラリースペースを併設/駅に隣接する菜の花畑や田園風景を一望できる展望デッキ/新たに北側にロータリーやバス停、タクシー乗り場を新設

JR亀岡駅と周辺

撮影:2013.4.28.  夜の駅

撮影:2013.4.8.

撮影:2012.4.21.

JR亀岡駅~保津川下り(2011.5.4.)

初夏を想わす気候でした。

昔の亀岡駅(1985年当時の駅周辺)

 

これは「花火大会」の看板があるので8月ごろか・・・

 

駅前のロータリー、亀岡一番街・・・今はすっかり整備されています

 

「一番街」といっても短いものでした

 

駅のホーム・・・京都方面乗り場は陸橋を渡ったホームでした

 

山陰線(現・嵯峨野線)、これは現在のトロッコ列車が走っています。

 

おまけ・・・昔の二条駅・・・この駅舎は現在梅小路機関車館に移築されています。

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る