亀岡市③(亀岡の自然)

亀岡市は自然の宝庫、というか都会化されていない町です。東西に長く、山あり川あり霧ありの自然豊かな風景を紹介しましょう。

ききょうの里灯り(2014.11.15.)

2013年の紅葉

亀山城跡(おおもと)の紅葉(2013.11.24.)

鍬山神社(矢田町)の紅葉(2013.11.24.)

オクラホマ州立大跡地の紅葉(2013.11.24.)

出雲神社(千歳町)の紅葉(2013.11.24.)

ききょうの里灯り(2013.9.29.)

亀岡運動公園の夜桜(2013.3.31.)

ききょうの里(2012)

西部から見る皆既月食(2011.12.10.)

雲海・竜尾ケ山より(2011.10.8.)

いつも行く理髪店の店主がカメラに凝ってられて、散髪中に写真を撮影に行く話をよく聞きます。その時に「雲海」の話題となり、亀岡や兵庫県の撮影スポットを教えてもらいました。それで一度亀岡の「雲海」を見てみたい、撮影してみたい、と思い、秋の休日、カメラさげて行ってきました。場所は、京都縦貫道路、亀岡インターの交差点を東へ、亀岡カントリークラブ(ゴルフ場)の方向、標高400メートルあたりまで車で行きます。パラグライダーの離陸場(台)があって、そこからが一番見晴らしが良いようです。この日、晴天で絶好の撮影日和でした。が、霧が晴れるのを待つ我慢が出来ず、微妙な様子ばかりです。午前8時~9時くらいの約60分ぼに撮影した写真です。

雲海のビューポイント

 

 

 

亀岡・夢コスモス園(2011.10.8.)

亀岡運動公園体育館の横、9月23日から10月末日までを会期として「亀岡夢コスモス園」が開催されています。20品種、800万本のコスモスが咲き、近隣の町などからの観光客が多く訪れています。

<コスモス園の場所>

 

 

 

千歳車塚古墳

亀岡市で最大の墳墓。前方後円墳です。全長80メートル、幅45メートルの大きさで、千歳町の田んぼの中にあるのでひときわ目を引きます。

 

 

 

亀岡市西部地域の秋(2011.10.1.)

私の住まい周辺です。

半国山(2002年9月)

亀岡市の西部に位置する744.2mの山です。丹波の国が山頂から半分見えることから半国山と名付けられたとされています。その美しい姿から「丹波富士」とも呼ばれています。条件が良ければ大阪湾まで望めます。 写真は山頂の様子と、そこから見える景色です。

平ノ沢池・水鳥のみち(2011.6.)

<↓動画>

マガモの水浴び(平ノ沢池 2006.6.)

マガモの水浴び②

 

                                       ・・・・・・・亀岡市④ へ

 

 

写真のページTOPへ戻る

 

 

 

HOME

 

 

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る