丸物の跡地

丸物(まるぶつ)は、今から30年以上前まで、京都駅前、京都タワービルの北側にあった百貨店の名前です(その後「近鉄百貨店」に名称が変わりました)。僕らが子供のころ、親から「まるぶつ、いこか」と言われたら、とびあがって喜ぶような場所でした。百貨店には、いろんなものが売ってあるのですが、子供のねらいは屋上の遊園地(そうは言うものの今から見れば遊具が数個ある、子供だましみたいな施設ですが、・・・・ま、小さいですが観覧車みたいなものもあったように思います)、そして屋上の階下、最上階には、京都市内が展望できる場所にレストラン、というところです。京都市内や大阪の町中の人には理解されないでしょうが、亀岡市内に住んでいて、しかも亀岡の中心部からかなり距離のある田園地帯にすむ子供にとって、亀岡駅周辺に行くことさえ、えらく町に来た、という気持ちになるくらいですから、そこから旧国鉄山陰線に乗って、そのころは蒸気機関車です、約1時間ほどかけて行く京都、「まるぶつ」は、とてつもなく都会でした。


昨日は職場の送別会があり、いつになく遅くまで飲んでしまいました。遅くまで飲んでしまった原因の一つは、本日は年次休暇だったからで、あと帰りの車の運転があるので京都市内の安ホテルに宿泊予定していたからです。

 

今朝は遅めに起きて、四条センターの事務所に立ち寄り、そして地下鉄で京都駅に向かい、もと「丸物」跡地に昨年建ったヨドバシカメラに行きました。京都駅に隣接しているビックカメラは、よく行くのですが、ヨドバシは本日、初見学でした。この写真は、地下鉄から改札口を出たところに掲示してあった案内の文字です。若い人でも「近鉄百貨店跡地」といわれば、まだ最近のことなので理解できるでしょうが、「丸物跡地」と言われても、きっと何だろう、と感じるのではないかと、この案内を見て思いました。

 

で、店内は、パソコンやオーディオ関係の品揃えはなかなかのものでした。

 

 

あと京都タワーにも久しぶりに上りました。

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る