TAROの塔

今年は岡本太郎の生誕100年だということで、記念のイベントや出版、そしてテレビドラマなどが作られています。かくいう私も、つい先日、万博公園にある鉄鋼館で開催されていた「黄金の顔展」を見にいったところです。

またテレビのほうでも「TAROの塔」が全4回放送されたのですが、2回目くらいの時に、今回の大震災があり、予定曜日は2週間ほど延期されていました。このドラマは、岡本太郎の幼少時代から、万博太陽の塔の頃、その後の敏子との関係などを軸に展開されていました。太郎の母親、岡本かの子役の寺島しのぶの体当たりの演技が光っておりました。

本日、午後から自宅で時間があったので「TAROの塔」を録画していたものを少し見ました。

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る