この景色370円也(コーヒー代)

あいにく晴天とは言えず、ダブルもったいない景色です。
あいにく晴天とは言えず、ダブルもったいない景色です。

本日は夕方より自治会の会合があり、平日だったので仕事は午後半休にして帰ろうかと、連休前に職場のミーティングで相談したところ「休みにしたらどうですか」との一言で、5月3日から8日までの6連休となりました。お心遣い感謝いたします。

 

6連休とはいえ、ちょくちょく用事はありました。地元の愛宕講という組織の宴会とか、友人と約束していた春一番コンサートとか、そして本日夕方の自治会送別会です。ただ夕方まで時間があったので、銀行で自動車税の振り込み(5月末締切)をして、思いついて滋賀県大津までバイク(スズキ・アドレス125)に乗って、ツーリングしてきました。

 

円町を出発したのがちょうど正午。それから一路東へ、南禅寺から蹴上を通り、山科を抜け、国道1号線へ。大津市に入り、港で休憩。その後、今度は161号線を北上、浜大津あたりでマクドナルドで昼にして、そこから比叡山方面へ。途中に昔よくバイクで休憩した茶店で景色を見よう、ちょっと写真撮ろう、と行ったのです。そしたら、なんと、展望台の手前にゲートがあって、のれんがかかってて、そののれんと一緒に「営業中」の札がぶら下がってます。外ですよ、外!

 

人の気配は無いのですが、よ~く見ると、ゲートの端に、センサーで人を感知するようになっています(感知したら店から人が出てきやはるんやろうなぁ)。これは無断で入らないようにするための装置なのかな、と思案しました。このまま帰るべしか、いや景色も見ずに帰るのもなんだし、さっと入って、パシャパシャとカメラ撮って帰る、等考えたのですが、そこは小心者です、喫茶店の中に入って正直に聞くことにしました(エライ)。「展望台入るの何か頼まないといかんのですか?」、すると番をしている風のおばちゃんが「いちおう、店になっとるんで・・」という返事。でコーヒー頼むことにしました(ちっ!さっきマクドでコーヒー飲んだばかりやのに・・・・)。

 

それでコーヒーはそそくさと飲んで撮ったのが、この写真です(いつもより大きめににしてます)。他にもたくさん撮りました。なにしろコーヒー代かけたもんですから。景色は懐かしかったです。そして案外視界狭かったなぁ、ということも思い出しました。ここ昔タダ、というか、何も囲い無かったんですけどね。

 

それから比叡山ゲートを素通りして、京都市内、白川通りへ。懐かしい街並みです。大学生の頃、このあたりの料理屋でバイトしていたものです。うろうろしたところです。そのまま突き抜けて下鴨神社へ。河原町丸太町に着いて、ちょうど2時でした。案外あっさり行けて帰ってこれたので、少し味をしめた、またイコカ、という1日でした。

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る