旧JR二条駅舎の思い出

 佛教大学の二条キャンパスの最寄の駅といえばJR二条駅とその地下にある京都市地下鉄東西線二条駅です。JRの駅舎は、1996年(平成8年)に、二条~花園間の高架化に伴い、新しくなりました。丸みを帯びたログハウスのような大屋根は、斬新なデザインで目を引きます。

 亀岡から通勤している僕は、大学生時代(予備校生時代含む)は、この二条駅から下車して、上賀茂神社行か玄琢行の市バスに乗って通学したものです。そしてそのころの駅舎は、木造二階建ての立派な建物でした(この写真です)。京都駅が斬新な駅ビルになっていこうとしている頃でさえ、唯一、古都京都を感じさせるものでありました。この駅舎は、平成2年に一度、建物全体が東(千本通り側)に移動したことがあります。そして平成8年にめでたく新しい駅舎に代わるというので解体され、梅小路蒸気機関車館にそのままの姿で移築されました。

 学生時代の苦楽の思い出とともにあった古い駅舎、今も梅小路へ行けば、その駅舎に会えるのです。

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る