亥の子

イノコ突きをする子供たち(1978.11.9.)
イノコ突きをする子供たち(1978.11.9.)

今日は「亥の子」でした。月の中に「亥」の日が2回あるときは最初の「亥」の日、3回あるときは、真ん中の「亥」の日に行われます。今月は3回あるので、今日、11月16日は真ん中の亥の日となります。前々から今年こそは見に行こう、と思っていたのですが、今日は仕事で大事な会議があって休暇がとれなかったので、退勤時間になり、ダッシュで地元に戻り、亀岡市で唯一残存している「亥の子」行事が行われているであろう、畑野町へ最寄駅からマイカーで直行しました。着いたころには夜の7時半になっていました。車のスピードをゆっくりと走らせ、ポンポンと地面を叩く音はしないか、さがしましたが静かなものでした。2回ほど村を往復して、暗い道に懐中電灯の明かりが見えました!中学生くらいの女の子が二人、藁つとを手に持っています。車を止めて、「こんばんわ、イノコですね?」と聞きました。女の子は「はい、今終わって帰るところです」という返事でした。誠に残念、また来年、今度は、しっかりと休暇を取って行かねば、と思いました。1年後になります。亥の子行事は、私が大学生のときに、卒業論文に取り上げた民俗行事です。

 

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る