名古屋へ行ってきました

コメダのモーニング
コメダのモーニング

先週、仕事で2泊3日、名古屋へ行ってきました。昼間は仕事があるので、名古屋の町をプライベートに堪能出来るのは、2泊した夜くらいです。それでも、やはり出張は気分が高揚します。初日の夜は「味噌煮込みうどん」、2日目の夜は「ひつまぶし」を食べて、地元の食を堪能したのです(中部の写真にその画像をアップしています)。そして豪華な夜の食事とひけを取らないのが名古屋の朝食、モーニングでした。京都では「モーニング」と言えば、通常のコーヒーとトーストなどがセットになっていて500円~くらいの値段設定が一般的です。しかし名古屋では、例えば、コーヒー一杯が380円とするならば「モーニング」というのは、そのコーヒーにおまけ(トースト・ゆで卵)が付いている、という感覚のようです。わざわざセットでコーヒー代プラスアルファの代金、というのではないのです。あくまでもトーストやゆで卵は、サービス品、ということのようです。しかも「モーニング」の時間帯を過ぎて昼間や夕方になっても、コーヒーを頼めば、何か一品(例えば小袋に入ったピーナツなど)が付くのが常識なのです。
私は、今回、京都にも最近チェーン店が出来たという「コメダコーヒー」に行きました。トーストとゆで卵はサービスとして、380円のコーヒーに無料で付いていたのに感動しました。物の本によると、名古屋の郊外などの喫茶店の「モーニング」では、「うどん」「どんぶり」などが付くらしいのです(メインはどっちや!という感じです)。そしてお客さん(近所の方)は、日曜日の朝など、パジャマ姿のまま、入店されるとか。そんな「過激な」モーニングを経験してみたいものです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    もりもり (月曜日, 28 11月 2011 18:16)

    そうそう、二条駅前にある春くらいにできたコメダコーヒーね
    でも、あそこに出した店って次々潰れてるからなあ
    コメダはどうかなあ

  • #2

    太田 (火曜日, 29 11月 2011 11:43)

    JR二条駅前に出来たらしいですね。確かに、あの周辺、よく店が変ります。

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る