なまず兄弟ライブ

今回は舞台左側の一番前でベストポジションでした
今回は舞台左側の一番前でベストポジションでした

4月の人事異動で情報システムの部署に移りました。半月以上が過ぎ去って、やっと自分が取り戻せる気分となりました。それでぼちぼちやろうか・・・・と。
なにしろ大学での本格導入となったウェブ履修登録、そのアクセス集中、異動によるPCの設定等々、4月1日から怒涛のような苦情&作業依頼・・・・が届き、私自身は何も出来ないまま、所属の職員の皆さんは連日深夜作業で、気の抜けない半月でした。
そんな状態でしたので、遊びに行こうとか、何か別のことやろうか、という気分にならず、ここまできました。遅くまで職場に居て、帰りは駅のコンビニで空腹をまぎらわす為オニギリ1個食べて、家に帰っておかずだけ食べて、そして寝る、という日々が続きました。そして4月20日は、我が高校の後輩、フルタ君のライブの日でした。当日は終業時間ギリギリまで財務部長に呼ばれて予算折衝、ああ、ライブの時間に間に合うやろか、いこか行くまいか、もうバスは使えんな、などと気もそぞろに、とりあえず仕事は週明けから、として午後6時過ぎに意を決して職場を出たのです。定時に出ていたらバス・地下鉄で大丈夫なのですが、開演まであと30分というところで大通りでタクシー拾おうと待っていたのです。が、こういうときに限ってタクシーが来ず、北大路バスターミナル行きのバスが何台も通過していきます。あぁ、これならやっぱりバス→地下鉄のほうが早かったかな、と思いつつ、なんとか7時前に「ライブハウス磔磔」に到着しました。
ライブはいつもながらのパワフル・ソウルフルな演奏でした。ドラムスとベースの2人は、昨年途中からの新顔ですが、やはり1年近く続けていれば、しっくりきています。特にベースの吉田靖雄君のグルーブ感は、かつてのBOUDのサウンドを彷彿とさせるものでした。間近で聴いていたからかもしれませんが、しかし、前回の演奏に比べ、全体として、ホントしっくりきてましたね。

フルタ君から「このごろブログ更新してませんね!」という声に後押しされて、本日はブログと当日のライブ画像のアップなどの作業をしました。ありがとうフルタ君、この画像、好きなようにコピーしてちょうだい!あとユーチューブにもあげています。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    おしお (木曜日, 03 5月 2012 05:01)

    はじめて、コメント、(ごめん、と↓↓)書き込みます。
     お元気ですか?磔磔には歓送迎会で行くことはできませんでした。
     わたくしもナマズ兄弟のライブを磔磔の翌日に大阪の石橋の{ライブハウス朝日楼}にて観戦してまいりました。リングの前にはパイプ椅子が横に6列、たてに8列、他にフロアーにカウンターとテーブル3つ、のスペースのなかで古田さんのボーカルの格闘のツバキ、汗の飛び散る前3列目にて嫁はんとのりにのって観戦してまいりました。ブルースの何曲は最高によかったですわ。これで、ライブが3度目なんですが、ひきだしが多くあきさせてくれませんね。CDの「青い箱」を購入し、この連休に嫁はんの帰省の車の中で聞いておりました。古田はんのボーカルの声がよいですね。
     田舎ではコメの苗をつくる種をまく準備などの作業を手伝ってまいりました。 それでは、春一番でお会いしましょう。

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る