大人も喜ぶガチャガチャ

グリーとかモバゲーというソーシャルゲームには、はじめ無料を謳っておきながら、ゲームが進むと新たなアイテムなどを購入(100円~)して、よりゲームを優位に進めさせる、という手法があるのだとか。遊んでいるのは未成年の子供から青少年までが多いそうで、そのゲームのアイテムを揃えるのに、ガチャガチャ(ポン)と同じような画面から課金するのを「ガチャコンプ」というのだそうです。とある会社(遺伝子情報みたいな呼び名のところ)は、それで大儲けして球団まで買収してしまいました。最近、雑誌(たしか「週刊文春」)にその問題が大きく取り上げられ、あわててガチャコンプ機能を廃止する、とか言い出しておるそうです。私はソーシャルゲームがどんなものか知りませんが、DSとかプレステと違って、自分だけで完結しない、ネットを使った、大人の言い方で言えば、ギャンブル性の高いもののようですね。お金の価値や大切さが分からない子供相手に、悪戯な商売しますねぇ。

この写真は大人も喜ぶ海洋堂「岡本太郎アートピースコレクション」のガチャガチャが設置されている様子です(みんな興味津々)。本日、万博自然文化園にあるみんぱくで「今和次郎採集講義・・・・考現学の今・特別展」を見てきた帰りにEXPOパビリオンでガチャガチャやってきました(1回300円・これは高くないと思います)。

 

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る