万博自然文化園のバラ

昨日、京都縦貫道路を通って、万博公園までどれくらいで行けるかためしてみようと、現在自然文化園にて開催されているバラ園に行ってきました。亀岡からは、さすがに高速道路のみで吹田ICを下りれば、万博の間近まで行けるので、これまでの川西~池田を通る一般道路に比べると30分程度は短縮されるような感じでした(その分高速料金は必要になるのですけど)。そして、いつものように万博パビリオンに立ち寄り、そのあとバラ園に向かいました。が、残念なことにバラ園のバラは、大半が旬を過ぎていて、中には枯れかかっているものもありました。この写真は、それらの中でも比較的、粋(いき)のいいバラです。
そこそこ見まわした後、その隣にある「みんぱく」へ行きました。こんなによく通うなら、年間パスポートにしようか、と思ったのですが、3000円の設定に少し躊躇し、とりあえず通常の入場券(430円)で入りました(年間8回も行くかなぁ、という微妙な設定です)。前回は、10分の1の民家模型を集中的に見学・撮影したのでが、この日は、同じアジア日本エリアの「まつり」関係をじっくりと鑑賞しました。それなりに手ごたえのある時間を過ごしました。

 

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る