伏見桃山城

実は、私は、これまで伏見桃山キャッスルランドに行ったことはありませんでした。そして、この遊園地は、平成15年に閉園しました。その後、敷地は京都市の運動施設として整備されました。その時、この城も解体撤去されることになったそうですが、伏見地区のシンボルとして、地元住民の保存の声が多く、このように残っているのです。先日、その伏見桃山城に行ってきました。城ではありますが、この城は、かつて豊臣秀吉の築城した近世の伏見城ではなく、昭和39年に開園した伏見桃山キャッスルランドのシンボルとして建てられた、鉄筋コンクリート造りの城です。キャッスルランド時代には、城の天守閣に昇り、京都の町並みを展望できたようですが、現在は、内部に入るこは出来ません。また、保存されたといっても、建物だけが残っているだけで、何かに活用しようという話もないらしいのです。そんな、ちょっぴり哀れな近代建築の城、その姿を、観てみようと思ったのです。当日は、平日で、天候も悪く、来園者は数名でした。かつて子供たちが大はしゃぎの遊園地のシンボルとして、賑やかな日々を送っていたと思うのですが、いまでは見る影もなく、見目形が立派なだけに、余計に哀愁を感じます。ちなみに現在の所有者である京都市は、ここを再利用するにも、先立つものが無いので放置しているようです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    おしお (土曜日, 16 11月 2013 07:01)

     建物探訪ということで、ええとこないか?ということで、大阪北浜の緒方洪庵の塾、鴻池新田駅の鴻池家は行かはったことはありますか?是非おいでやす。
     嫁はんがポールのコンサートにいき 30何曲休みなし、ポールの「マイドー!!」と、字幕がよかったとか。
    次男や先輩の漫画家も行ってたそうで、その漫画家が1万円?のポールのあの法被を買ったところ、スタッフから前で見ませんかと!!やったな。 以上、報告します。

  • #2

    太田 (土曜日, 16 11月 2013 07:36)

    ポールは現役バリバリですね。

    建物情報ありがとうございました。ぜひ行ってみます。北浜あたりは他にもモダン建築がありそうですね。

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る