長浜のフィギアミュージアム

先日、いつものように滋賀県でのモダン建築探訪に出かけました。行先は長浜でした。当日は、雨降り模様の天気だったので、傘をさしての撮影となりました。雨の日は、水滴・傘などの対処に難儀しますが、一番の困ることは、光です。晴天時にくらべ、雨や曇りの日の光度は、かなり低くなります。これは、高い技術を持ったカメラマンなどにとっては、どうにか技術でカバーできる問題でしょうが、私のように、コンパクトカメラをオートで撮っている者は、どうしても画面が暗くなってしまいます(反面、晴天時には、本当によく撮れます、あたりまえか!)。けど、それはそれとして、そういう日(雨天時)に行って撮った画像、という記録として、納得するしかない、そういう日の建物も、見方によっては、晴れた日よりも、存在感を出す画像になっているのかもしれません。長浜では、旧長浜駅舎・黒壁館・開智学校を狙っておりました。その3か所とも、比較的近い場所にあったこと、雨降りで、あまりじっくりと、なめるような撮影は出来ませんでした。ま、パッパと撮って終わりでした。そして、時間が余った分、海王堂フィギュアミュージアムへ行ってきました。ここは、撮影フリーなので、時間がある限り、接写して撮影しました。一つずつ撮りたいところですが、中途半端な時間でしたので、一部分にはなりましたが、対象としては面白い写真が撮れるなぁ、と感じました。ただし、モノが小さいので、接写撮影のテクニック、ガラス容器に格納されているので、ガラスに反射する光の対策が必要になります。できればガラスケースから出してほしいなぁ、と思います。

 
 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る