イルミナイト万博

プロジェクションマッピングと言って、建物に光を照射して、映像を映し出すイベントが大流行りです。ちょうど1年前に、新装なった東京駅に映像を照射しての巨大プロジェクトがありました。開始して数日後に、あまりの人出の多さに、運営上危険と判断され、中止が決定されたのをご記憶のむきもあるのではないでしょうか。そして、この手のイベントでは、老舗イベント、大阪吹田の万博自然公園の太陽の塔に、映像を照射する「イルミナイト万博2013」が、今年も開催されています。それで、昨夜行ってきました。お祭り広場では、ラーメンエキスポというものもやっていたので、早めに車で家を出て、名神高速大山崎JCT経由で行きました(約1時間)。到着したのは、午後3時ごろ、まだ駐車場も空いていて楽勝。ラーメンを一杯食べ、少し時間の余裕もあったので、エキスポパビリオンの特別展・常設展をぶらぶら、そうこうして、開始時間の5時過ぎとなり、しっかりと数回、太陽の塔に映し出されるプロジェクションマッピングの映像を堪能しました。ここは、東京駅とは違い、照射する塔の前の広い敷地から多くの人が見物できます。そして、10分ごとに繰り返して行ない、人の流れも、それに合わせて順次移動するので、数回辛抱すれば、真ん前の観覧席まで進めます。映像の内容は、毎年変わるものの、やはり太陽の塔の形を活かして制作されるためか、例年と同じようなパターンもあるのですが、ま、それはそれで、ここは同じや、ここは今年の特徴だな、とかなんとか、楽しく観ることが出来ました。そして早く来た分、早めに会場を出たので、駐車場からの道路も空いていたのは幸いでした。この選択はグッドでした。

 

 

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る