松山城

 地元で秋祭りの神輿巡行などを行う会があって、2年に一度の会員旅行がありました。40年ほど前からある会ですが、近年、若者の減少、都会への流出等で年々会員数が減っています。現在、会員数は10名という規模になりました。多いときは、貸し切りバスを使って、毎年のように旅行がありましたが、数年前から2年に一度となり、今回は参加者が6名ということもあり、会長のマイカーで、愛媛県の道後温泉1泊の旅となりました。

 片道400km、朝の7時に出発し、途中の丸亀市(香川県)で昼食、午後3時ごろには松山に到着しました。時間に余裕が出来たこともあり、松山城を見学することになりました。つい先日から(姫路城に行った頃から)、国内にある「現存12天守」を制覇しようと思っていたので、松山城は、その現存天守の一つ、願ってもないシャッターチャンスとなりました。

 現在4つ目の天守となっています。実は、この松山城には、若いころ、バイクで四国一周をした際に来たことはありました。たぶんどこかにその時の写真(フィルム)は残っているかと思いますが、建物をメインに撮るようになったのは、ほんの数年前からのことです。今回、しっかりと城の写真を撮ることが出来て本当に良かった。

 来月は高知県にも行く予定があるので、5つ目の天守(高知城)が撮れるのも楽しみです。

 

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る