入院

点滴中
点滴中

1泊2日の入院(大腸ポリープ切除込)でしたが、楽しい旅行で観光地に1泊2日とは違い、ずいぶんと長く感じました。だいいちに、病院の部屋(正確に言うとベッドの上)で、時間にして30時間ほどですが、ずっと居ることになるわけですから、いろんな場所を見て歩く観光とは大きな違いです。テレビを見たり、雑誌を読んだりしますが、せいぜい1時間同じことを続けるのが精いっぱい、机イスなどで読むわけでなく、ベッドに座ったり、寝転んだり、もたれかかったりしながら見ているわけで、どうにも姿勢が悪くなり、背中や腰にくるわけです。何かして、さて次は、と思った時は、ごろんと寝て、しばらくウツラウツラして、また別のことをすることになります。そうこうしていると看護師さんが、体温測りに来たり、血圧測りにきたり、給仕の方がお茶はありますか、って来たり、そんなタイミングで起き上がった時、雑誌読もうか、テレビ見ようか、となります。当然、30時間の中程に、メインイベントの内視鏡手術もあるわけですが、景色に変化がある分、気はまぎれます。ちょっと痛い時もありますけれど。いい経験でした。今は家に帰ってブログ書いてますが、あちこちうろうろ出来るというのは、ほんと、ありがたいものです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    けら (土曜日, 01 3月 2014 01:54)

    久々に、ブログを覗いてびっくり!!入院されていたんですね。体調は大丈夫ですか?入院は嫌ですね。子供の入院に1週間付き合いましたが、具合の悪い子供とせまいベットで添い寝…思い出しました。しばらく自宅療養ですか?お大事になさってくださいね。…みんなでお会いしたいです。

  • #2

    Fulta (土曜日, 01 3月 2014 05:14)

    くれぐれもお大事になさってください。

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る