黄金の顔特別展

先日、ソフトボールの試合のあと、時間があったので万博自然文化園内のエキスポパビリオンに行ってきました。1970年に開催された時の初代・黄金の顔(太陽の塔)の特別展示を見る為です。いつもなら、2階の常設展と1階の特別展、あわせて入場料を払うのですが、この日は別々のチケット代で、常設展とセットで500円とのこと。エキスポパビリオンもせこくなったなぁ、ま、常設展はいつも見ているので、いいかと、黄金の顔だけを見てきました。70年の開催期間中に、この塔の目玉部分に籠城した人がおりました。実際、目の当りにすると、そこそこの幅があって、人が乗るには十分かとは思いましたが、70mの高さで、この幅ですから、高いところが苦手な人に出来ないですね。

 

前日から風邪気味の疲れた体でしたが、行ってみて良かったです。もう少し元気があれば、みんぱくへも行ってみたいところでしたが、それはやめました。

 

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る