駅から続く線路、線路は続く、どこまでも。

2015.5.31.京都駅にて
2015.5.31.京都駅にて

駅のホームの端っこから、続く線路がポイントで分岐しているところに、なぜか強く心惹かれます。大きな駅(東京駅や大阪駅など)になると、その分岐は、数十本の線路へと続くわけです。また小さな駅であっても、上りと下りの線路が交叉し、単線の場合は1本の線に集合していきます。電車の場合は、運行表によって、そのコース、ポイントのタイミングが決められます。が、人生に置き換えれば、そのポイントは、自ら決めた路線であることは、きっと、とっても少なくて、いろんな不可抗力であったり、思い違いであったり、仕方なしの選択であったり、決められていくわけです。そんな人生の岐路を、この駅に続く、駅から始まる線路に重ね合わせてしまいます。




YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る