異魔人という喫茶店

 昨夜、友人のシモツマ氏宅の練習スタジオで、卵のケースが壁に張りつめてありました。音楽を聴くのに残響音を軽減するための工夫なんだそうです。三重県に本拠のあるヤマギシ会で卵買わずにケースだけ買ったそうです。

 これを見て思い出しました。今から40年近く前、京都市内の深泥ヶ池付近にあった「異魔人」という喫茶店(オールナイト営業・・・当時はそんな店が京都市内にたくさんありました)。たしか、ここの店の壁にも全面に卵ケースが張ってありました。流れていた音楽はジャズだったかロックだったか覚えていないのですが、深泥ヶ池が希少植物(確かコケ)生息地域だったこと、この近くの道路でタクシーの運転手が乗せた客が消えたという噂が絶えない心霊スポットだったこと、この喫茶店のマークが不気味な人物のシルエットだったこと(シールもあったな)、などなど不思議な喫茶店だったので、すごく憶えているのです。

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る