アビイロードと東本願寺

 アビイロードといえば、今から50年前、かの英国の偉大なロックグループ、ザ・ビートルズの後期に作られたアルバムのタイトル(いい曲ばっかり入ってます)です。と同時に、この地にあった音楽スタジオの名前や、アルバムジャケットの舞台になっている世界で最も有名な横断歩道などの意味にも使われています。このジャケットは、その後の多くのミュージシャンがパロディとして自分達のアルバムデザインにも使っているようです。

 かくいう私も、数年前、職場近くの横断歩道(京都市北区・今宮神社の前の通り・京都マラソンのコースにもなっています)が、このアビイロードのロケーションに似ていることから、学生を集めて撮影会をしたことがあります。

 そんな有名な構図、仏教の世界にも使われている様子です。先日、四条烏丸に用事があって、約束時間まで少し余裕があったのでJR京都駅からてくてく歩いていた道すがら、ちょっと東本願寺でお参りしてみようと行った、その本堂脇に置いていた広報誌、明らかにアビイロードですね。清掃活動をする若い修行僧なんでしょう。ちょうどこの場所は東本願寺の門前の横断歩道です。向こうに京都タワーが見えます。

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る