ビーズ(つなぐ・かざる・みせる)

2017.5.18. 万博記念公園からみんぱくへ向かう途上
2017.5.18. 万博記念公園からみんぱくへ向かう途上

 みんぱくで開催されている特別展「ビーズ~つなぐ・かざる・みせる~」に行ってきました。

開館40周年として3月から6月までの期間開催していて、情報としては知ってはいましたが、3月・4月は多忙で行く時間がなくて、けど、のんびりしていると終了してしまうと思い立ったのです。

 

 ビーズは、ガラス玉などに糸を通したアクセサリーとして一般的ですが、その起源は10万年前にさかのぼるようです。10万年前の遺跡から発掘されたとは驚きです。おそらく人類の歴史(猿人等除く)の、ほとんど初期の段階で、人間は、貝殻に穴をあけて、何か(おそらく装飾具として)使用していたとのことです。材料もさまざまなものがあり、貝はもとより石・ガラス・骨・歯などもあったようです。衣服なども十分でなかった時代に、すでに身を飾るための道具を使っていたのですから、現代ファッションにビーズが使われていること、仏教行事での数珠(これもビーズの文化の一端)を手首につけること等々、普段あたりまえにしていることに長い歴史文化を感じる一日でした。

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る