MKバイキングと男子寮の思い出

大学に就職して3年目、1981年と1982年の2年間、西賀茂にあった男子寮の寮監をしていました。私は事務をしながらの寮監で、もうひとり終日勤務の寮監がいましたので、その寮内で私の立場は「夜の寮監」「居酒屋おおた」という感じでした。京都の繁華街、三条河原町あたりで飲んで帰るときは、もうバスもなくなっていて、北向きのタクシーをひろいます。べろんべろんに酔っていても、この男子寮に帰るためにタクシーの運転手さんに伝える道順は(何十回と言っているので)無意識にでも言えます、今でも。

 

「(河原町で乗車して)このまま北へ出町柳まで、そこから賀茂川の堤防を北へ、そのまま御園橋を越えて、芝動物病院の看板を左にまっすぐ、突き当りを右にいってすぐ左に曲がって少し行ったところの建物(そのころは大きな建物はここの寮くらいしかなかったのですぐわかりました)」

 

本日、かかりつけの病院に薬をもらいにいったついでに、ちょうど昼時だったこともあり、久々にMKバイキングは今どんななっているんだろう?と思い立ち、マイカーで少し足をのばして、行ってきました。昔は、MKボウルに隣接したタクシーの事務所の2階の狭いところに食堂がありましたが、10年ほど前にリニューアルして1階の広いスペースに移動して洒落た感じになっています。昼時とあって、けっこうな客入りでした。値段は、550円(30年前が400円だったのでそんなに値上げしていないですね)。そして「食べ残しは倍額いただきます」の張り紙も健在。昔、寮生と食べに行った際、食べられない位に料理を盛って、結局、残さざるをえなくなり、洗い場のかたに分からないよう鉢を重ねるようにして返し、そそくさと退散したことを思い出しました。あぁ懐かしい!

 

その後、懐かしついでに、クルマはMKボウルの駐車場に置いて、昔、男子寮だったところまで歩いてみました。賀茂川が傍を流れていて、MKの近くに歩行者だけが渡れる橋があります。橋を渡ったところあたりが芝動物病院の看板があったところですが、今はありません。その場所、今は、南角にコンビニ(ローソン)が出来ているので、タクシーに行先を言うときは「芝動物病院」ではなく「ローソンを左へ」と言うところです。男子寮までの道すがらは、あまり変わっていない様子です。新しい戸建て住宅などがみられますが、町の風景は変わりません。そして、見えてきました。私が2年ほど過ごした男子寮、その向かいには川上公園、ここには夏のビール祭(寮の屋上でビアガーデンをやる行事)で屋上から寮生のパンツがたくさん落下して、樹木にひっかかって、パンツの木になっていたことを懐かしく思い出しました。この日は、年に数回ある女子寮の学生が遊びにくるイベントだったので、男子寮生も気合いを入れて飲みまくっていました(が、パンツが飛び交う頃には女子学生は誰も居ませんでした)。あぁ懐かしい。

 

現在は男子学生寮ではなく、留学生の住む寮になっています。

 

 

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る