EXPO'70の記念ペナント

家の倉庫(昔のグッズやらいろいろわからんものばっかりがぎゅっと詰まった部屋)を整理していたら、1970大阪万博の時(中学生の頃)に買ったとおぼしき記念ペナントが出てきました。よく見かけたことのある「伊勢志摩」とか「伯耆大山」とか、その観光地の名前を景色などであしらった三角形の旗みたいなものです(よくサッカーの国際試合などの開始前にチーム間で交換しているのと趣旨としては同じようなものでしょうか、形は違いますが)。

 

当時、名所旧跡などのみやげ物売場では、たいてい販売していて、買った人は、部屋の壁などに貼って楽しむ、そういうものでした(が、最近の様子は、どうなんでしょう?、みやげ物屋さんをじっくり観察したことはありませんが、昔ほどの需要はないでしょうね)。人類の進歩と調和という未来志向の博覧会場(EXPO'70)でさえ、このみやげ物があって、田舎者の私は、ここぞとばかり「記念に」買ったのでしょう。が、部屋の壁に貼ることも無く、種々雑多なグッズとともに約半世紀の眠りについていたのです。

 

せっかく出てきたものです、ペナント自体は遜色ありませんし色落ちもあまりしていません。台紙は年月の経過で黄ばんでおり、ペナントと切り離して捨てることにしました。そして、たまたま貼っていた太陽の塔の設計図ポスター(こちらは2年ほど前に万博公園内で太陽の塔の特別展があった際に購入)とセットで「部屋の壁」に貼ることにしました。待っていたかのようなマッチングではないでしょうか。

 

YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

東京駅
東京駅

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

American Retro Plate

ホーム へ戻る