2018年

9月

18日

朝のあいさつ活動

月に一度の見守り活動(於・青野小前横断歩道)

 

 

2018年

9月

16日

平祐史先生逝く

 今から半世紀ほど前、同志社大学の竹田聴洲門下には、伊藤唯真、平祐史、赤田光男という面々がいらっしゃいました。

 

 その中の、平先生は、いつも自虐的に「竹田先生は、伊藤君には学術的な用事を、私には身の回りの用事を依頼されるんや」と、いつも2番手の弟子であることを公言されていました。

 

 ただ、佛教大学に史学科を設置し、多くの著名な学者を招聘することに尽力されたことは、まぎれもない事実、先生のご冥福をお祈りいたします(写真は2016年の75H同窓会にて)。

 

 

 

 

2018年

9月

09日

災害の思い出

 伊勢湾台風だったのでしょう、私はその時4歳(昭和34年)、小さい頃の記憶は曖昧ながらも、インパクトのある情景は記憶にあります。近くの道路や田んぼが冠水したこと、公民館で婦人会の方々が炊き出しをして、そのおにぎりが美味しかったこと。先日の台風21号、そして昨日の局地的な大雨は、約60年前の記憶を呼び起こしました。

 

 明け方3時半に携帯に電話あり、浸水したお宅での土嚢積みのお手伝い(眠かった)。その後、ため池の決壊の危険があるとのことで、シート設置の応援(こちらは消防団の若手が頑張ったので私は見てるだけ)、その後、避難者が出るかもしれないので、避難所に待機(来訪なしで空腹なりながら区長・組長さんたちとの世間話延々)、帰宅は午後10時、爆睡しました。

 

 

 

2018年

9月

01日

亀岡商工会館

 暮らしのデザイン・近代建築編「昭和の夢、河川敷に咲く」と題した講座がありました。前回は亀岡の町屋の講座でしたが、今回は保津川下り乗船場の上流に鎮座している亀岡商工会館。

 

 はじめに文化資料館で、元館長の黒川氏をコーディネーターとした2人のスピーチを聞いたのち、資料館から10分ほど歩いて現地を見学しました。

 

 この建物は、昭和33年に建てられたとのことで、ほぼ私と同年代、ちょうど今年で60周年になるとのことです。当初は、観光ホテル兼、保津川下りの乗船場・レストランとして建てられたもので、戦後の観光ブームを背景として賑わいをみせていたそうです。が、運営会社の譲渡や労使間のゴタゴタなどが重なり、最終的には亀岡商工会議所の事務所として活用されることになったのです。商工会議所がガレリアかめおかに移転したことを機に、各種団体への貸出等、さまざま活用方法が模索されましたが、定着せず、現在は、ほぼ使われることなく、一般の人も立ち入り禁止の幽霊屋敷の様相です(JR亀岡駅の北側には現在サッカースタジアムが建設中ですが、さらにその北側、この亀岡商工会館がポツンと建っており、誰知ることのない60年の歴史を秘めて存在しています。今回の講座で、日頃は立ち入ることの出来ない建物内部を見学することが出来たのはよかったのですが、本日の参加者の中に、霊感の強い方がいらっしゃるらしく「ここはたくさんの人の気配がする」という立ち話も耳にして、なかなか暑い夏にはうってつけの企画でした)。

 

 

2018年

8月

22日

GAFA(ガーファ)

 今朝の朝日新聞に、世界的なIT企業4社をGAFA(ガーファ)と呼ぶことが載っていました。我々は、これらの企業から、いろんな情報や便利な機能を得る一方で、我々の膨大な情報(SNSの記事・画像・位置情報・購入履歴・もちろん個人情報等々)を提供している、というようなことが書いてありました。確かに、ネット検索するときや、買い物する時、自分の趣味や地域、職場などに紐(ひも)づいた情報が出てきて、ギョッとすることがあります。

 

 この先、どないなるんでしょうね!かの星新一先生ご存命なら、これらをネタにしたショートショートを何本も書かれているかと思います。

 

 さてガーファというのは、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンのことです。私はこの4社、ガッツリ使っています(特にアマゾン、いやいや、アマゾン使う時はグーグルクロームだし、それをチェックしたりしているのはアップル製アイフォンだし、そんなこんなを報告しているのはフェイスブック・・・みんなです!)。

 

 フェイスブックは、近ごろ若者には利用されていないとのニュースを見聞きしますが、まだまだグローバル企業なんですね。

 

 

 



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。


YouTube
「汽笛は泣いて」

矢野絢子

Starting of travel

▼駅のページ 旅の始まり

JR嵯峨野線の駅 他
JR嵯峨野線の駅 他
亀岡駅
亀岡駅
京都駅
京都駅

京都駅

Kyoto
Station

太田へのメッセージ

<PR・私の友人の店

 

American Retro Plate

ホーム へ戻る